このブログは車好きな私、ことso-sanが、今までに乗った車、興味のある車(主に中古外車)を中心に、その他日常生活であったこと、考えたことなどを記事にしています。読んでくれたあなた!大変ありがとうございます!感激です!さらにぜひ、コメントを書いていってくださいね!お願いします!
それではゴッツレー!(^^)/

2007年08月21日

BMW320

みなさん、こんにちわ。
今日はBMW320です。

マツダMPVは特に不満なく便利なツールとして働いてもらっています。がやはり輸入車に乗りたい‥乗りたい‥乗りたいなあ‥。

中古車雑誌(goo worldやUCG)は私の愛読書で毎日のように眺めては何がいいかなーと考えています。

そしてある時、心に響いた車がありました。BMW320です。六本木のカローラと言われたE30型のセダンです。1989式あたりだったと思います。それが現状販売、15万円で売られていたのです。

現状販売、しかも17−8年落ちの輸入中古車。現状販売に手をだしたらあかん、と思っていましたが、いざ実車をみてみると割りときれい。
ボクシーで小さめのスタイルがかっこいい。まあ15万の現状販売だからその辺をちょっと走れればいいかな。

ということでそのBMW320をほぼ即決で買いました。契約するときに「すみません、エアコンが壊れてました‥。」と言われましたが現状販売、15万の車であればそーだろーなーと思いました。バッテリーは新品に交換してくれました。

BMW320のガンメタ、4AT、セダンです。


一応E30型の弱点を調べていたのでエアコンのこともさもありなんという感じです。しかも私はそのまま乗るような度胸はなく、BMWを扱っているお店にすぐ車を渡して普通に走れるようにして、とお願いしました。お店は仙台市の高橋兄弟自動車商会です。goo worldに載っている会社です。担当も写真の後藤さんでした。あまり多額を払った覚えはないので格安でやってくれたと思います。古い分電機器械の交換が不要でかつ他社の部品でも補うことができ整備しやすいとおっしゃってました。とても信頼のおける良い店です。

それで仕事が終わると郊外をドライブしていました。乗りごごちは思ったより柔らかく、今思うと車体の剛性感も保たれていました。シートは薄くて普通にみえるのですが、これの出来が良く、とても居心地の良い室内空間でした。結局この車には誰か他の人を乗せる機会は無かったのですが大人4人がしっかり座れるスペースがありました。一つ不満だったのは室内のかび臭さで、いくらファブリーズしても取れませんでした。エンジンと曲がりは街中を走っている限りではもっさりした感じでした。排気音も少し大きめで駐車場でエンジンをかける時には気をつかいました。

このBMWもXMなどと同じく特別な雰囲気を持った車でした。

まあこれだけでも充分なのですが、この車は私の人生の中で一番良い車になりました。

ある日、東北自動車道を走っていた時です。長い直線の道を少しペースを上げて走っているうちにアクセルを踏むとエンジンから気持ちよさが湧き出てきて、踏めばもっと気持ちいいよーと車がけしかけてくるような高揚感を感じました。さらにアクセルを踏むと車体もひたすら真直ぐ進みます。スピードを上げればあげるほど不安定になってゆく他の車とは違い、抜群の安定性を示し、もっといけるよーと気分を煽ってきます。約○70−○80km/hrあたりがこの車の最高速度なのでしょうか。そのスピードでしばらく高揚感を堪能しました。
駆け抜ける喜びとはこういうことなのだなーと思いました。

15万円のBMW320はBMWの走りの楽しさを充分感じさせてくれました。車を運転していてあんなに気持ち良かったのは初めてでした。BMWの直6の2LのSOHC、良かったです!

というわけでE30型のセダンは形も美しく走りも絶品ということで今まで乗った車の中ではNo1です。

今でもE30型の3シリーズは好きですが、現在は価格が高くなってしまっているし、冬道の心配もあるので、それが悩みです。トラクションコントロールのついたE36の後期型の方が便利かなーなどと考えてしまいます。

フランス車好きの私ですが、今までの人生No1の車は古いBMWなのでした。

それではまた。
posted by そーさん at 19:27| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 本当に、ごく稀に、エンジンがあまりに気持ちよすぎるクルマがありますね。
 BMWの直6の素晴らしさは、多くの人々が虜になっているようですね。シルキー・シックスという言葉は、もう遙か昔からありますが、so-san の文章を読ませていただいて、その感動が伝わってくるように思いました。
 BMWの3シリーズは、20年ほど前にしばらく借りてみたことと、8年ほど前に流す程度で箱根周辺を運転させてもらったことがあります。思い起こしてみると、そのどちらも、3シリーズの一番気持ちいい速度域ではなかったと思えます。
 現状15万と、整備費用。とても「アタリ」だったのですねー。
Posted by 旅人J at 2007年09月04日 18:25
BMWE30は好きで今も乗っています。
車種は、1988-320i(E30)-MT-2door-Sport です。
時の流れでキャブレター仕様ではありませんが、有鉛ガソリンを使用していた時代に設計されたエンジンで、BMWのエンジン性能を世に知らしめたシルキー6は今も健在です。
既に18万Kmを走行していますが、時速160なら片手運転も不安なくこなしています。
この車も来年は二十歳を迎えますが、私にとってLast Car になると思います。


Posted by E30 at 2007年10月21日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

BMW3シリーズ BMW3SERIES (BMW)
Excerpt: 「BMW3シリーズ BMW3SERIES (BMW)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新車チ...
Weblog: クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!
Tracked: 2007-08-30 23:36

くちこみブログ集(くるま): 3シリーズ:BMW by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「3シリーズ:BMW」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してくだ..
Weblog: くちこみブログ集(くるま)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2007-12-29 16:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。